CR逃亡者おりん3(タイヨーエレック)攻略解析、スペックや機種詳細

シリーズ第3弾となる本機種は、これまでの確変ループタイプではなくST機となって生まれ変わった。メインのスペックは大当たり確率、約1/229のライトミドルタイプだ。ST回数、時短ともに70回となっている。他にも甘デジタイプをラインナップしている。

本機1番の注目は「割り込み御免」システムの搭載だ。これまでは特図1と特図2の変動は交互に行われていたが、このシステムでは同時に変動し、大当たりを並列で抽選している。これによって大当たりの期待度も格段にアップすることとなる。特図1の変動中であっても、特図2でリーチが発生すれば「割り込み演出」のチャンスとなる。「割り込み演出」が発生すれば、大当たりの期待度に加え、16R大当たり期待度もアップすることになる。

他にも「おりん激逃ゾーン」は、電サポ70回からおりなすSTまたは時短ゾーンで、外部からではSTか時短なのか判別不能となっているため、最後までドキドキ感が楽しめる。さらに「ダイジェストモード」では、2012年に放映されたドラマ「逃亡者おりん2」が、遊技中に楽しむことができる画期的なシステムを搭載。収録時間は約120分となっている。

実戦では、大当たり並列抽選を有効に活用し、より多くのデジタルを回すことを心がけよう。ステージ性能も良好なので、がんがんデジタルを回そう。

CR逃亡者おりん3(タイヨーエレック)筐体画像
大当たり確率 1/229.1(確変中:1/44.0) 
確率変動確率 80% 
賞球数 4&1&3&13 
初当たり時メイン出玉 約370個 
備考1 確率変動は、70回転まで
ST継続率:約64% 
備考2 大当たり終了後、70回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1490個時短:70回):30%
4R確変(約370個時短:70回):50%
4R通常(約370個時短:70回):20%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1490個時短:70回):50%
4R確変(約370個時短:70回):30%
4R通常(約370個時短:70回):20% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR逃亡者おりん3(タイヨーエレック)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報