CR鉄拳2 闘神ver.(ビスティ)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年08月22日
  • 販売メーカー:ビスティ

アーケードゲームでお馴染みの「鉄拳」。パチンコ機としては本機種で2作目で、前作同様にバトルタイプとなっている。スペックは現行では最下限となる1/319.7の大当たり確率で、確変継続率は65%。16R大当たりを電チューからの大当たりでは60%とし、バトル勝利時には90%もの比率となっている。さらにスピードアタッカーの採用と10カウント12個賞球の払い出しと相まって、申し分のない出玉性能を有している。

演出面では、盤面を覆い尽くさんばかりの巨大役物「ギガ鉄拳ギミック」や、48通りもあるバトル演出など、見応え十分だ。通常時は全17ステージから構成され、その内の4つが特殊ステージとなっており目の離せない展開が続く。

実戦で注目すべき点は優秀なステージ性能だ。ステージ上での滞在時間が長めなので、しっかりと止め打ちをして1回転でも多くデジタルを回そう。またスピードアタッカーはこぼれ玉がほとんどなく、センサーも瞬時に反応するためオーバー入賞は難しい。時間効率重視で消化したいところだ。

CR鉄拳2 闘神ver.(ビスティ)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/32.0) 
確率変動確率 65% 
賞球数 1&3&5&12 
初当たり時メイン出玉 約720個 
備考1 大当たり終了後、10回or100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1920個時短:次回まで):12%
実質6R確変(約720個時短:次回まで):47%
実質6R確変(約720個時短:10回→次回まで):6%
実質6R通常(約720個時短:10回):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1920個時短:次回まで):60%
12R確変(約1440個時短:次回まで):2%
8R確変(約960個時短:次回まで):3%
6R通常(約720個時短:100回):35% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR鉄拳2 闘神ver.(ビスティ)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報