パチンコCRエヴァンゲリオン8(ビスティ)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年07月22日
  • 販売メーカー:ビスティ
ヱヴァンゲリヲン8
  • 【大当たり確率】1/319.7 (確変中:1/31.97)
  • 【確変率】70%
  • 【賞球数】3 & 2 & 10 & 12
  • 【平均出玉】4R:約420個、8R:約8500個、16R:約1700個
  • 【時短】4R通常終了後、100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/07/22~
  • 【バージョン】CRヱヴァンゲリヲン8 R

『CRヱヴァンゲリヲン8 』はシリーズ8作目となる。今作は「リアルタイム バトル」という今までにないゲーム性での登場となる。これは、60秒以内に使徒を倒せば確変が継続するという演出。かなり斬新な印象を受ける。バトル中のあらゆる箇所に使徒殲滅のチャンスが含まれているから打てば打つほど、面白さを増すだろう。

基本は70%継続のバトルスペックであり、初当たり確率はマックスタイプよりは、甘目のミドルに設定されている。通常時の演出はお馴染み「次回予告」「レイ背景」「初号機役モノ」に加えて「金カットイン」という四大ポイントがメイン。もちろん、ビーストモードや保留変化予告など前作までで好評だったアクションは搭載している。大当たりして、バトルに突入した場合は、バトルモードも選択出来る。「アベレージモード」は、対戦相手の使徒の勝利期待度はほぼ均等。「エクストリームモード」だと新劇場版の使徒が登場し、第10使徒に遭遇しなければ、大チャンスとなる。継続期待度に変化はないので、好みのほうを選んで遊技しよう。レイの巨大フィギュアが目印の新機種『CRヱヴァンゲリヲン8』。遊技台をチョイスする場合注意してほしいのは、ワープ抜けからステージに行く玉の個数。多いほど回転率は上げやすい。

【CRエヴァンゲリオン8(ビスティ)ボーダーライン】

  • 2.3円=25回
  • 2.5円=24回
  • 3.0円=22回
  • 3.5円=21回
  • 4.0円=19回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1720個):25.5%
  • 8R確変(約860個):1.5%
  • 4R確変(約430個):29%
  • 4R通常(約430個 時短:100回):30%
  • 潜伏確変(潜伏ループなし):14%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1720個):50%
  • RUB:20%
  • 4R通常(約430個 時短:100回):30%

パチンコCRエヴァンゲリオン8(ビスティ)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCRエヴァンゲリオン8(ビスティ)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報