CRひぐらしのなく頃に〜叫〜(Daiichi)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年06月19日
  • 販売メーカー:Daiichi

約4年振りのリリースとなるシリーズ第2弾はST機となって登場。前作の雰囲気を残しながら新たな恐怖が襲いかかる。ポイントは雛見沢症候群のL5発症だ。スペックは大当たり確率約1/319.7、確変突入率52%のST機となっている。ST回数は130回で継続率は65%。右打ち時の大当たりの88%が16Rというのも魅力だ。通常大当たり後には100回の時短が付く。

ST中は前半の30回は「刻明しモード」で、即当たりがメイン。残りの100回は「身隠しモード」で、襲い掛かるレナから逃れることができれば惨劇回避で大当たりとなる。「逃走リーチ」「教室リーチ」「保健室リーチ」の3つから構成されている。大当たり後はラウンド昇格チャレンジが発生。運命ゲート通過時に鉈役物落下で「オヤシロ2400ボーナス」獲得となる。

実戦でのポイントはステージ性能が挙げられる。個体差は否めないが、台によってはかなり優秀なステージも存在するはず。また、ストロークは強めが回転率にもいい影響がでるようだ。ステージ止めとストロークを駆使して1回転でも多くデジタルを回そう。

CRひぐらしのなく頃に〜叫〜(Daiichi)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/124.3)
確率変動確率 52%
賞球数 4&1&3&15
初当たり時メイン出玉 約1350個
備考1 確率変動は、130回転まで
ST継続率:約65%
備考2 大当たり終了後、100回or130回転の時短
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個時短:130回):1%
10R確変(実質9R約1350個時短:130回):51%
10R通常(実質9R約1350個時短:100回):48%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個時短:130回):88%
8R確変(約1200個時短:130回):12%

運命分岐リーチ中に圭一が出現すると大チャンス! 出現した時点で大当り濃厚!電サポ中の大当りは16ラウンド確変が88%で、8ラウンド確変が12%。大当りの大半が16ラウンド確変となるため、連チャン時は大量出玉を獲得できる可能性大となる。

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRひぐらしのなく頃に〜叫〜(Daiichi)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報