パチンコCR烈火の炎(平和)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年08月05日
  • 販売メーカー:平和
烈火の炎
  • 【大当たり確率】1/392.4 (確変中:1/89)
  • 【確変率】100%(150回転まで、ST継続率:約82%)
  • 【賞球数】2 & 3 & 8 & 10 & 15
  • 【平均出玉】4R:約440個、16R:約1780個
  • 【時短】大当たり終了後、0回 or 50回 or 150回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/08/05~
  • 【バージョン】CR烈火の炎 H9AZ1

原作の世界観を活かすべく考え抜かれたスペックは究極のバトルコンテンツ「烈火の炎」。主人公の花菱烈火とライバル・紅麗の宿命の対決がゲーム性のメインとなる。スペックは大当たり確率 1/392.4、突入率100%のST150回転 というホールで人気のロングSTタイプ。実質的な継続率は約82%。そして電チューサポート中は、16R大当たりが805を占めるという極めて爆発力が高い点が特徴。

「激闘ラッシュ」突入のポイントは2つ。電チューサポート50回転の「VS紅麗チャレンジ」と潜伏の「紅麗詮索モード」となる。このモード中に大当たりすると激闘ラッシュ突入の期待度が大きくアップする。プレイヤーの心を揺さぶる超動役物「烈火の炎」はボタンと連動してゲームを盛り上げる。魂をこめて押すボタンは、長時間遊技にも耐えうる面白さだ。「火竜ZONE予告」「火竜群予告」「虚空合体予告」「烈火の炎予告」などの激アツアクションも見逃せない。

【CR烈火の炎(平和)ボーダーライン】

  • 3.5円=22.2回
  • 3.0円=24.4回
  • 2.5円=27.0回

【ヘソ入賞、低確率時の大当たり振り分け】

  • 16R確変A(実質4R分 約450個 時短:150回):10%
  • 16R確変B(実質4R分 約450個 時短:50回):55%
  • 16R確変C(実質4R分 約450個):15%
  • 4R確変A(約450個):16%
  • 4R確変B(実質出玉なし):4%

【ヘソ入賞、高確率時の大当たり振り分け】

  • 16R確変A(実質4R分 約450個 時短:150回):10%
  • 16R確変B(実質4R分 約450個 時短:50回):55%
  • 16R確変C(実質4R分 約450個 時短:150回):15%
  • 4R確変A(約450個 時短:150回):16%
  • 4R確変B(実質出玉なし):4%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1820個 時短:150回):80%
  • 4R確変(約500個 時短:150回):20%

パチンコCR烈火の炎(平和)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR烈火の炎(平和)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報