CRジェットアローII号(ジェイビー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

本機はクルーンと回転体を融合したジェイビーのオリジナルマシン。デジタルや演出などは一切なく、大当たりまでの過程はプレーヤー自らが体感できるアナログ要素満載のパチンコ機だ。スペックはγ(ガンマ)とβ(ベータ)の2タイプ。γは大当たり後に4回のチャンスがあり、連続大当たりの期待が持てるスペック。ベータは大当たりが2回1セットになったタイプだ。

遊び方はいたって簡単。パトクルーンと呼ばれる1穴のクルーンに玉が飛び込むと、CHANCEと表示されているヘソに入賞することでゲームがスタート。ヘソ下部にあるアタッカーが開放し、玉を入賞させると最後の関門である回転体へ玉が導かれるのだ。回転体には6つの入賞口があり、そのうちの2つがVゾーンへと導かれる。大当たりは右打ちで消化し、大当たり後も右打ちで、スルー通過から電チュー入賞でアタッカーが開放する。γは4回のチャンスがあり、βは次回大当たりがほぼ確定する100回の時短へ突入する。

実戦でのポイントは1にも2にもストロークだ。クルーンに飛び込みやすいポイントをストロークを加減しながら探しだそう。アタッカーも非常に優秀なので、オーバー入賞も簡単にできそうだぞ。

CRジェットアローII号(ジェイビー)筐体画像
大当たり確率
確率変動確率
賞球数 3&10&13
初当たり時メイン出玉 約1750個
備考1 大当たり終了後、4回転の時短
備考2 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R(実質15R約1750個時短:4回):100%

大当り中に流れる楽曲は「かっこうワルツ」「歓喜の歌」「四季(春)」「静かな湖畔」「ジ・エンターテイナー」の5曲。隠し楽曲として、大当りエンディング時にボタンを3回押すと、次回大当りBGMが「森のくまさん」に変化するぞ。

ユーザー評価

良かった点釘さえ良ければ勝てそうな点。 昔から打ってるオッサンは意地になるかも。

悪かった点機種説明には、Vアタッカーは3回開くのでほぼ入るとあるが、入らないことが結構ある。 また、最下部は25%くらい入賞とあるが、私の行き付けの店では10%くらいしか入らない。暇な私は(別の客のも)数えたところ、109回入ってV入賞11回でした。 もっと計測すれば25%に近づくのだろうか。 導入されて間もないが、釘が悪すぎ。 これではもう一度打つ気にはならない。

良かった点大当たり後の4回転のチャンスゾーンもかなり期待持てますね!しっかり出玉感も味わえるし良い台だと思います♪

悪かった点通常時はいかに回せるかが鍵になりそうですね。釘次第では全く回らなさそうな感も…?

良かった点鍵をいじらなければ3千円に1回くらいのペースで当てれる。 大当たり後の4回転サービスは嬉しい。 アタッカーが優秀。

悪かった点下の6分の2の所なんだけど当たりの2つの穴が隔離されてるような壁がある。 よって時計回りに回転している玉がピッタリに当たりに入らなければいけない。つまり横入り出来ないというか、玉がジャストで入らないといけない。 一方ハズレは隣との壁がないのでヌルッと玉が入っちゃうんだよなあ、、、 だから感覚的には6分の2というより5分の1くらいな感じがする 説明くそでごめん。でもやればわかる

良かった点下アタッカーに入るまでが大変ですが、 下の抽選はガチの1/3で抽選しているので安心感があります。 右打ち中もアタッカーが優秀な為、 止め打ちすればこぼしがありません。 時短中も電チューでの削りが少ないです。実質出玉は1600発前後でした。

悪かった点おしとやかと言うか… BGMが大人しいですね。 それがいいのかもしれませんが… もう少し中毒性のある音があれば また打ちたくなるんですがね… 下クルーンを解放させる 上のヘソが普通の釘なので お店側がいじれるのが不満です。 上のブッコミをいじってるので そこまでいじられたら打ち手が 報われません。 アレトロンのようにプラスチックのようにしていじらないようにして欲しかった…

良かった点天下一閃と良く似ているけど、結構違う。 最大の違いはショートカットが出来ること。 天下一閃と同様に上のポケットに入れて入賞口に入れないといけないけど、これは運が非常に良ければショートカットが可能だった。 あとは連チャンもけっこうしやすいかも? 私は一閃よりこっちを押したい

悪かった点今の所無し。 つうか無くない?最後のV抽選なんか運とタイミング位で羽根モノみたいだし あとは店次第運次第。

良かった点台がかっこいいだけ

悪かった点天下一戦で良くねと思う

良かった点

悪かった点命釘を抜けないから、全く面白くもない

良かった点ない

悪かった点みんな、くそ台とクチコミ書いてると思ったがオカシイ!ぶっコミ入っても下に風車の様な邪魔な振り分けがあって、そのチャンス(スタート)に全く入らない。入ってアタッカーが3回開いて複数玉を入れても、下のVゾーン狙いクルーンには玉が1発しか行かない。振り分けは1/10程度だから、全く打てないくそ台だと思うが、、、良いこと書いてるのはメーカー側の人間のクチコミだと思う。35年ほぼ毎日打つ腕なので、ぶっコミは5〜8/K入れるが、それでも打てない台と実感してます。

良かった点台は良いんだけどね。

悪かった点店の扱い悪すぎるよ。 3〜4000円で1回ぶっ込みに入るくらいになってしまった。。 そもそも釘あけは違法で釘締めはオーケーとか意味わからん。笑 ここまで規制しまくってどんだけカジノで国民から金もぎ取りたいんだよ。絶対にカジノなんて打たねえぞ。笑

良かった点知らん

悪かった点導入店に様子を見に行ったが昼の3時で5台すべてが空き台だった。 履歴を見ても腐っていた。打たずに退店。 まあそんなもんだろ。

良かった点羽根モノ好きな私にとって、羽根モノらしきものを出してくれるのはありがたい

悪かった点誰かが82パーと謳っているが、下は1/5であり、継続率は59パーセント程度。運が良くて二連程度。500円で一回飛び込んでも、収支はマイナス。ボーダー次第だが、導入店舗は1000円で一回ほどであったので、明らかに勝てない。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめパチスロ台

  • パチンコCRマジカペ(ジェイビー)

    【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ 【回転体のV入賞確率】ノーマルルート:1/6、SPルート:1/3 【16Rまでの完走確率】36.2% 【平均出玉】平均:約430個、16Rまで完走:約700個 【ラウンド継続】…

  • サンダードラゴン(ジェイビー)

    『サンダードラゴン』は、1991年に発売されるやいなや絶大な人気を得、現在でも語り継がれる同名機種のリメイク機だ。スペシャルルートを新設した以外は、左右に動く砲台や、「ゴッドハンド」と名付けられた手の役物など、当時の面影…

  • CR新夏祭り(ジェイビー)

    本機はSANKYOブランドとして過去に登場した「夏祭り」シリーズの最新作だ。今作からはジェイビーのオリジナルマシンとしての登場となる。スペックは大当たり確率約1/316.5のミドルタイプと、大当たり確率約1/199.8の…

  • CRパッションモンスター(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/393.1(確変中:1/39.3) 【確変率】77.2% 【賞球数】3&10&11&15 【最大出玉】1920発 【時短】大当たり終了後、77回の時短 【ホール導入日】2015/06/22~ 【バージ…

  • CRパトラッシュJ(ジェイビー)

    元祖ST機といえば『CRパトラッシュ』を思い浮かべるプレーヤーも多いだろう。初代から9年の時を経て蘇った『CRパトラッシュJ』。シリーズ最高傑作の出来栄えだ。派手さの中にもシンプルで飽きのこないゲーム性がウリだった初代の…

  • CRうちのポチーズ(ジェイビー)

    【大当たり確率】V入賞で大当たり 【確変率】非搭載 【賞球数】5 & 10 【平均出玉】約500個 【時短】時短無し 【ホール導入日】2014/05/19~ 【バージョン】CRうちのポチーズ RX、DX ジェイ…

  • CRグレート・ザ・キング(ジェイビー)

    本機種はドラムの王道スペックという名にふさわしい。大当たり確率1/99.9(高確率1/12.0)100%突入のST8回転、全大当たりに時短付きという仕様は、甘デジの中でも最も遊びやすく、ホールでの人気も高い。 潜伏や小当…

  • CRフィーバークィーンII(ジェイビー)

    本機は2014年に発売された『CRフィーバークィーン』の後継機だ。初代『フィーバークィーン』を踏襲しながらも、前作同様に甘デジスペックのみのラインアップ。大当たり確率約1/99.9、ST突入率100%・ST回数8回転とな…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑