パチンコCRマジカペ(ジェイビー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ
  • 【回転体のV入賞確率】ノーマルルート:1/6、SPルート:1/3
  • 【16Rまでの完走確率】36.2%
  • 【平均出玉】平均:約430個、16Rまで完走:約700個
  • 【ラウンド継続】大当り中は、そのラウンドで玉をV入賞させれば次のラウンドへ
  • 【ホール導入日】2013/05/20~
  • 【バージョン】JX、EX

『CRマジカペ』は、その名前を聞いただけで往年のファンは感涙ものかもしれない。それくらい人気と認知度が高かった「マジックカーペット」が前身機なのだ。今作は、その当時の雰囲気をそのまま残しつつ、2013年らしい進化も遂げている。

全ての大当たりに16R完走のチャンスがある。展開が良ければ、早い初当たりと16R完走がからんで羽根物といえども爆発的な出玉を獲得できる可能性もある。羽根に拾われて上部のカーペット役モノに貯留された玉がVゾーンに入る瞬間は、羽根物本来が持っていたハラハラドキドキ感を完全再現している。ゲーム性はシンプルな羽根物そのものだが、演出上は二つ選べる。オールドファンも納得の「クラッシックモード」とボタン連打ゲームも発生する「マジカペモード」。初代の音やBGMを楽しみたい人は迷わず「クラッシックモード」。背景が回転してカーペットに乗るか背景の色で判別できるスリリングな「マジカペモード」……どちらも楽しいので好みで選ぼう。

[adsense]

【CRマジカペ(ジェイビー)ボーダーライン】

  • 1000円で玉が7個羽根に拾われる台で収支プラスマイナスゼロ。
  • 勝ちたければ8個以上拾われる台を打てば良い。
  • ただし、異常に玉がSPルートにいきにくい台があるので、そういった台の場合だと勝つためには9個以上の拾いが望ましい。

【ゲーム性の紹介】

  • (1)1チャッカーや2チャッカーに玉を入れて羽根を開放させる。
  • (2)開いた羽根に玉を入れる。
  • (3)カーペットに玉を乗せる。玉が乗らなければハズレ。稀に復活板で玉が復活する。
  • (4)カーペットに玉が行くと回転体に玉が行く。回転体にはノーマルルートとSPルートがある。
  • (5)回転体のVの穴に玉が入ると大当り。
  • (6)大当り中は、そのラウンドで玉をV入賞させれば次のラウンドへ。(最大16R継続)V入賞できなければ大当りはそこで終了。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRフィーバーパワフル 2018(ジェイビー)

    本機は1992年に登場した初代より続いている「パワフルシリーズ」の記念すべき10作目となるマシン。スペックは大当たり確率1/99.9の『CRフィーバーパワフル2018』、大当たり確率1/199.8でヘソ賞球6個の『CRフ…

  • パチンコCRJ-RUSH2(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/289.9 (確変中:1/34.9) 【確変率】71% 【賞球数】3 & 10 & 13 【平均出玉】約1560個 【時短】大当り終了後、88回 or 89回転の時短 【ホール導入…

  • CRフィーバークィーン 2018(ジェイビー)

    本機はSANKYOが誇るドラムの名機『フィーバークィーン』シーリズの第8弾。ラインナップは大当たり確率1/106.0の『2018』と、大当たり確率1/219.6の『2018ZERO』の2タイプで、どちらも確変突入率100…

  • CR超天竺(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/98.7) 【確変率】100%(108回転のST) 【賞球数】3 & 2 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約417個、16R:約1667個 …

  • CRパッションモンスター(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/393.1(確変中:1/39.3) 【確変率】77.2% 【賞球数】3&10&11&15 【最大出玉】1920発 【時短】大当たり終了後、77回の時短 【ホール導入日】2015/06/22~ 【バージ…

  • CRパトラッシュJ(ジェイビー)

    元祖ST機といえば『CRパトラッシュ』を思い浮かべるプレーヤーも多いだろう。初代から9年の時を経て蘇った『CRパトラッシュJ』。シリーズ最高傑作の出来栄えだ。派手さの中にもシンプルで飽きのこないゲーム性がウリだった初代の…

  • サンダードラゴン(ジェイビー)

    『サンダードラゴン』は、1991年に発売されるやいなや絶大な人気を得、現在でも語り継がれる同名機種のリメイク機だ。スペシャルルートを新設した以外は、左右に動く砲台や、「ゴッドハンド」と名付けられた手の役物など、当時の面影…

  • CRフェスティバルDD(ジェイビー)

    本機は1993年に登場し、3連独立ドットという異色デジタルと数珠連で人気を集めたSANKYOの『フィーバーフェスティバルI』のリメイクマシン。 スペックは大当たり確率1/199.78、確変突入率100%の転落抽選タイプ。…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑