CR@ほぉ~むカフェ(マルホン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年05月07日
  • 販売メーカー:マルホン
CR@ほぉ~むカフェ
  • 【大当たり確率】1/197.0 (確変中:1/47.8)
  • 【確変率】100%(4回リミッター)
  • 【賞球数】2 & 3 & 5 & 10 & 12
  • 【平均出玉】4R:約380個、9R:約860個、16R:約1530個
  • 【時短】大当たり終了後、50回 or 70回 or 100回転
  • 【ホール導入日】2014/05/07~
  • 【バージョン】 CR@ほぉ~むカフェ LH1、A

マルホンの『CR@ほぉ~むカフェ』は、秋葉原で年間40万人が訪れる、エンターテイメント系メイドカフェがモチーフのパチンコ機。より簡単で、楽しめるパチンコというコンセプトはゲーム性だけでなく、100%確変に突入し4回リミッターとわかりやすいスペックに特徴があるり、初心者でも遊びやすいライトミドルタイプと甘デジタイプの2種類がホール導入。

「推しメイド機能」による演出のカスタマイズを利用すれば、お気に入りメイドの魅力を存分に堪能できる。一方、スペックは通常時(ヘソ入賞時)からの確変大当たりが存在せず、確変「ハピもえたいむ」への突入契機は時短「萌え燃えじゃんけん大会モード」中の引き戻しのみという変則的なもの。時短回数の振り分けは最大回数である100回(『~A』は40回)が最も高くなっており、その際の引き戻し期待度は約40%となっている。確変突入後は4回(突入時の大当たりを含む)の連チャンが約束され、1セットで最大約6000個(『~A』は約2800個)の出玉を獲得可能。

【CR@ほぉ~むカフェ(マルホン)ボーダーライン】

  • 4円等価のボーダライン:19.1回転/千円
  • 1R当たりのトータル確率:1/6.2回転

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 10R通常(実質9R分 約860個 時短:100回):60%
  • 10R通常(実質9R分 約860個 時短:70回):25%
  • 10R通常(実質9R分 約860個 時短:50回):15%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1530個 リミット時の時短:100回):50%
  • 4R確変(約380個 リミット時の時短:100回):50%

CR@ほぉ~むカフェ(マルホン)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR@ほぉ~むカフェ(マルホン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報