CRA牙狼金色になれ〜ザルバとの契約〜(サンセイR&D)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

牙狼ザルバリード大当たり確率が1/99.90と王道甘デジスペックの本機種。100%突入するSTと相まって、楽しく遊べる仕様となっている。STを抜けても時短での引き戻しにも期待できるため、万人向けのスペックと言える。

新演出として「3Dインパクトカットインザルバ」からP.F.O.Z(パーフェクトフェィスオブザルバ)に移行するアクションは興奮必至。今まで見たことがない役物の動きに目を見張る。

また「ザルパトチャンス」は超お助けSLOTが揃えば電チューを狙って出玉獲得。「ザルバ契約チャンス」からゴールドビッグエンブレム完成を経て「金色牙狼SPリーチ」発展など、従来機種にはなかった演出も楽しい。

ST中はとにかくザルバの動きに注目。「ザルバオーラ予告」「Wチャンス」「ザルパトを点灯させろ!」など、分かりやすいアクションが楽しい。

時短「ヤミテラス」は、ホラーを8体以上倒してエンディングを目指そう。初当たりはヘソでも電チューでも玉なし当りや時短なし当りはなく、安定した出玉力を誇る。一瞬の爆発力よりも、長時間かけてじっくりと出玉を増やすタイプだ。そのためにも通常時の回転率が勝敗の鍵を握る。ステージからの入賞が多い台で遊技したい。

CRA牙狼金色になれ〜ザルバとの契約〜(サンセイR&D)筐体画像
大当たり確率 1/99.90(確変中:1/11.89) 
確率変動確率 100% 
賞球数 3&5&13 
初当たり時メイン出玉 約420個 
備考1 確率変動は、6回転まで 
備考2 大当たり終了後、25回or50回or100回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1680個時短:100回):6%
7R確変(約730個時短:50回):4%
6R確変(約630個時短:50回):40%
4R確変(約420個時短:50回):5%
4R確変(約420個時短:25回):45% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRジューシーハニー(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/249.18(確変中:1/82.74) 【確変率】60%(100回転まで) 【賞球数】2&3&8&10&13 【平均出玉】約460個 【時短】大当たり終了後、100回の時短 【ホール導入日】2014/…

  • CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜(サンセイR&D)

    本機は2014年にテレビ放映された、「GARO−炎の刻印−」とのタイアップ機だ。「金狼枠」、最終章となる本機は、スペックもこれまでのST機とは異なり、確変ループタイプとなっている点が特徴。アニメーション主体の演出で、これ…

  • CR彼岸島(サンセイR&D)

    本機は週刊ヤングマガジンにて連作された松本光司原作の人気漫画とのタイアップ機。また白石隼也や鈴木亮平が出演したテレビドラマや映画の映像、さらに撮り下ろし映像も収録している。 本機最大の特徴は「感染Wスペック」と名付けられ…

  • CR牙狼金色になれ(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/399.60(確変中:1/109.59) 【確変率】77%(161回転) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】約1570個 【時短】大当たり終了後、100回 or 161回 【ホール導入日】…

  • パチンコCR金田一少年の事件簿(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/289.98 (確変中:1/87.38) 【確変率】ヘソ入賞時:30%、電チュー入賞時:100%(140回転まで) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】8R:約1000個…

  • パチンコCR魔戒決戦牙王(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/240.05 【確変率】魔開チャンス突入率:50%、継続率82% 【賞球数】2 & 3 & 10 & 15 【平均出玉】約1400個 【時短】なし 【ホール導入日】201…

  • パチンコCR GI DREAM ~最強馬決定戦~(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/399.60 (確変中:1/43.98) 【確変率】連闘チャンス突入率:50%、継続率:80% 【賞球数】3 & 10 & 14 【平均出玉】約1810個 【時短】連闘チャンス終了…

  • CRダービースタリオン(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/59.9 【確変率】79% 【賞球数】3 & 2 & 4 & 9 & 15 【平均出玉】8R:約1042個、6R:約720個、16R:約2083個 【時短】チェ…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑