CRセクシーフォールセカンドシーズン(豊丸産業)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年09月20日
  • 販売メーカー:豊丸産業

『CRセクシーフォールセカンドシーズン』は、好評だった前作『セカンドシーズン』を踏襲した作りになっている。リングイン連続予告や、スピニングフラッシュなどに加え、新演出「回る咲フラッシュ」ギミックも搭載。さらに今作では新たなライバル2人が参戦し、前作以上にパワーアップしたものとなっている。

スペックは大当たり確率1/319.7のミドルタイプの他にライトミドルや遊パチの3つのタイプをラインナップ。前作では甘デジスペックが高い出玉性能で人気を博したが、今作もラウンド振り分けや継続率など、前作とほぼ変わらぬスペックとなっている。ただし、ヘソ賞球が3個から4個へパワーアップしたことにより、アタッカー賞球が10個から9個へと変更になっている。

全体的なゲージもとてもよく、またステージ性能も良好なので、少しでも多くワープルートを抜ける台を選んで欲しい。スルーやアタッカー性能も申し分ない。電チューは小さいながらもスルー抜けた玉が効率よく入賞するので、1個賞球ではあるが、それほど玉減りも気にならないだろう。

CRセクシーフォールセカンドシーズン(豊丸産業)筐体画像
大当たり確率 1/99.9(確変中:1/49.9) 
確率変動確率 35% 
賞球数 4&1&3&5&6&9 
初当たり時メイン出玉 約420個 
備考1 ファイティングモード突入率:ヘソ35%電チュー100%
ファイティングモード継続率:約54.2% 
備考2 大当たり終了後、25回or50回転の時短(延長サドンデス突入時は終了まで継続) 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約920個時短:50回※延長サドンデス突入時は終了まで継続):25%
8R確変(約440個時短:50回※延長サドンデス突入時は終了まで継続):10%
7R通常(約420個時短:25回):65%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約920個時短:50回※延長サドンデス突入時は終了まで継続):50%
8R確変(約440個時短:50回※延長サドンデス突入時は終了まで継続):50% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRセクシーフォールセカンドシーズン(豊丸産業)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報