CRA ヘルプ!!! 恋が丘学園おたすけ部(藤商事)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

『CRAヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部』のモチーフになったのは、ドキドキ学園生活を楽しむRPG型ソーシャルゲーム「ヘルプ!!!〜恋が丘学園おたすけ部〜」。女子校に教師として赴任したプレイヤーが、廃部寸前の「おたすけ部」顧問となりヒロインたちとさまざまな依頼を解決していくという内容で、スマートフォン(Android/iPhone)アプリとして人気を博している。

楽しく明るいゲーム性を意識したスペックは、遊びやすい遊パチタイプ。大当り確率1/99.9(高確率1/99.7)ST突入率100%で100回転まで、ST継続率は63.51%となっている。穏やかで遊びやすい仕様は万人に受け入れられるだろう。15R比率が30%もあるので、穏やかなスペックではあるが、展開によっては満足のいく出玉を獲得することも可能だ。

連チャンゾーンのST「デートモード」は25種類のパターンで展開され、ワクワクどきどきすること間違いなし。「萌え」×「ガチャ」の世界が新しいゲーム感覚でプレイヤーを楽しませてくれる。

「SRカード」「逆告白リーチ」「トリプルラインリーチ」「激アツ背景」など4大萌えチャンスは分かりやすく、まるでRPGで遊んでいるような感じになる。他にも「縁結びガチャ」や「お助け部集合予告」「なでなで予告」など原作コンテンツも魅力がたっぷり詰まっている。

遊技台を選択する場合はステージ性能に注意して、ステージからの入賞率が高い台で遊ぶといいだろう。

CRA ヘルプ!!! 恋が丘学園おたすけ部(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/99.9(確変中:1/99.7) 
確率変動確率 100% 
賞球数 2&3&10 
初当たり時メイン出玉 約350個 
備考1 確率変動は、100回転まで
ST継続率:約63.5% 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1050個時短:100回):30.0%
5R確変(約350個時短:100回):70.0% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRリング 呪縛RUSH パチンコ

    藤商事よりパチンコ新台【CRリング 呪縛RUSH】が2018年8月6日より導入開始! パチンコリングシリーズの最新作で、小当りラッシュ搭載機になって登場します。 当ページでは、【CRリング 呪縛RUSH】のスペック・ボー…

  • CR東京レイヴンズ(藤商事)

    『CR東京レイヴンズ』は2013年にテレビアニメ化された「東京レイヴンズ」とのタイアップ機だ。豪華声優陣を起用し、アニメの世界観を忠実に再現。本機種の特徴としては、1種2種複合機で、役物とボタンのWで勝利を狙う「W撃破チ…

  • パチンコCRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者(藤商事)

    【大当たり確率】1/385 (確変中:1/38) 【確変率】77% 【賞球数】3 & 5 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約500個、8R:約1000個、16R:約2000個 【時短】…

  • CR緋弾のアリアII(藤商事)

    本機は『緋弾のアリア』のシリーズ第2弾となる、前作を遥かに凌ぐ萌えパチンコ機。萌えカッコイイ演出を多数搭載し、パチンコでしか見ることができない映像も満載だ。スペックは大当たり確率約1/319、確変突入率100%・継続率約…

  • パチンコCR呪怨(藤商事)

    【大当たり確率】1/390 (確変中:1/39) 【確変率】77% 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】5R:約630個、10R:約1260個、15R:約1900個 【時短】大当たり終了後、…

  • パチンコCRキング・オブ・ケイバ(藤商事)

    【大当たり確率】1/307 (確変中:1/30) 【確変率】73% 【賞球数】2 & 3 & 10 & 14 【平均出玉】6R:約750個、11R:約1380個、16R:約2010個 【時短…

  • CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状(藤商事)

    【大当たり確率】1/278(確変中:1/60) 【確変率】50%(特図1)/100%(特図2):ST90回転 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約469個、8R:約937個、9R:約…

  • CR世界でいちばん強くなりたい!(藤商事)

    本機は2013年に放送されたテレビアニメ「世界でいちばん強くなりたい!」とのタイアップ機だ。主人公である萩原さくらが国民的アイドルから女子プロレスに転向し、その成長と活躍のストーリーをパチンコで再現している。スペックは大…

ホール導入日

このページTOPへ ↑