CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/198.2)
  • 【確変率】51%(継続率80.2%)
  • 【賞球数】1&3&10&12
  • 【平均出玉】約380個
  • 【時短】大当たり終了後、0 or 100回の時短
  • 【ホール導入日】2014/12/15~
  • 【バージョン】CRFスターウォーズA、R

SANKYOの新台『CRFスターウォーズBattle of DarthVader』は映画スターウォーズをモチーフにしたパチンコ台で、シリーズ第三弾。スペックは大当り確率1/199(確変時1/198.2)、ベイダーRUSH突入率51%、ループ率80.2%のRと大当り確率1/149.5(確変時1/148.6)、ベイダーRUSH突入率53.5%、ループ率77.2%のAの2種類あり、どちらも電チュー入賞時の半分が16Rに振り分けられるので出玉感たっぷり

本機は基盤ゲージ構成が特徴的で、「4Dスペクタクル盤面」と名付けられたゲージはぶっこみ等を狙うのではなく、打ち出した玉が盤面上部にある「IN」の文字が書かれたエリアを狙う事で、複層アクリルに吸い込まれてヘソへ向かうルートと通常ルートに振り分けられる。これによりストロークの差がなくなって誰が打っても同じ回転効率を実現している。通常時8個保留対応なのでストレスなく打てるのも特徴の一つ。

[adsense]

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)ボーダーライン

  • 3.0円:23.2回転
  • 4.0円等価:17.6回転

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)ヘソ入賞の大当たり振り分】

  • 16R(約1530個 時短:次回まで):28.2%
  • 4R(約380個 時短:100回):52.0%
  • 2R(実質出玉なし 時短:100回):19.8%

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)電チュー入賞の大当たり振り分け

  • 16R(約1530個 時短:次回まで):50.5%
  • 4R(約380個 時短:次回まで):29.7%
  • 2R(実質出玉なし 時短:なし):19.8%

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)のモード

VADER RUSH

通常時の16R当たり「SPECIAL FEVER」に振り分けられるか、時短中に大当たりすると突入する右打ちゾーン。ベイダーがヨーダやオビ・ワンなどと対決する演出が展開され、勝利でRUSH再突入、敗北で通常へと移行する。

昇格ZONE

通常時の4R当たり「FEVER」に振り分けられるか、「昇格ZONE」図柄停止で突入する時短モードで、ベイダーが敗北するか100回転消化するかで通常に戻る。

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)の予告演出

SET

保留先読み演出で2SETなら青保留、3SETで緑保留、4SET以上なら赤保留と同じ扱い

ZONE

SET後に突入する特殊演出。リーチになる可能性がある2SETは7種類、3SETは8種類、4SET以上は5種類あり、大当たりを狙える特殊ZONE3種類と昇格ZONE狙いが2種類の全25種類のZONEがある

連続予告

ベイダーマスクが中央に止まると発生する連続予告

イントロ予告

グリーヴァス将軍Ver.とAT-STVer.の2種類あり、どちらもテンパイ煽り演出

帝国軍集結予告

帝国軍の主要メンバーが背景に現れる激アツ予告

反乱軍艦隊撃破予告

Vコントローラーで反乱軍を撃破するユーザー参加型演出

CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)のリーチ演出

トルーパーリーチ

全3種類あり、下に行くほど信頼度アップ
・破壊ミッション
・追跡ミッション
・撃墜ミッション
チャンスアップパターンは実写、赤タイトルなど

ベイダーリーチ

大当たり期待度の高いリーチで、ベイダーが対決する相手が下に行くほど信頼度アップ
・デス・スターの攻防
・VSオビ=ワン
・VSルーク
チャンスアップパターンは3Dマーク出現、赤タイトル、フルーツ柄、実写など

ベイダー誕生

発展した時点で大当たり確定となる激アツリーチ

パチンコ新台「CRFスターウォーズBattle of DarthVader(SANKYO)」動画

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ(SANKYO)

    SANKYOよりパチンコ新台【CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ】が2018年3月5日より導入開始! 本機は人気コンテンツ「革命機ヴァルヴレイヴ」のパチンコタイアップ機。 当ページでは、【CRフィーバー革命機ヴァルヴレイ…

  • CRフィーバー海猿(SANKYO)

    【大当たり確率】1/297.3(確変中:1/65.2) 【確変率】100%(70回転) 【賞球数】3 & 2 & 10 & 14 【平均出玉】8R:約870個、16R:約1741個 【時短】…

  • CRフィーバーサムライブレード(SANKYO)

    本機はSANKYOオリジナルのコンテンツで、新感覚のゲーム性を備えた唯一無二のパチンコ機。パズルとバトル、そしてRPG要素の3つを柱とした独自の世界観がプレーヤーを魅了する。スペックは大当たり確率約1/199.8、V-R…

  • CRフィーバー機動戦士Zガンダム(SANKYO)

    本機は国民的ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」の続編として1985年に放送され、2005年には劇場版3部作も公開された人気作品とのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/319.7、確変突入率50%・継続率65%・次回…

  • CRフィーバーマイケル・ジャクソン(SANKYO)

    本機は1971年にデビューし、「Thriller」や「BillieJean」などのヒット曲で世界中で大ブームを巻き起こしたキング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンとのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/319.…

  • FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALL(SANKYO)

    2007年に登場した『CRフィーバー倖田來未』から数えて、本機でシリーズ5作目となる。最新作はこれまでの「歌パチ」路線を継承しながらも、新キャラクターKLOOPを加え、イメージも一新されて「新生歌パチ」となっての登場だ。…

  • CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)

    2012年に放送され、第2期「G」、第3期「GX」と放送され、今夏には第4期「AXZ」の放送が予定されている人気アニメとのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/199.8の1種+2種タイプ。初当たり後は主に時短1回(…

  • フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱(SANKYO)

    【大当たり確率】1/239(右打ち中:V入賞で当たり) 【北高祭突入率】53% 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】約1080個 【時短】右打ちは大当たり終了後、99回の時短扱い 【ホール導…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑