パチンコCR金田一少年の事件簿(サンセイR&D)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/289.98 (確変中:1/87.38)
  • 【確変率】ヘソ入賞時:30%、電チュー入賞時:100%(140回転まで)
  • 【賞球数】3 & 10 & 15
  • 【平均出玉】8R:約1000個、10R:約1260個、12R:約1510個、16R:約2010個
  • 【時短】大当たり終了後、100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/08/19~
  • 【バージョン】CR金田一少年の事件簿 K-GG/GG

本機種は、主人公である金田一少年と事件解明の手掛かりをつかみ、犯人を突き止めることができれば大当たりという明快なストーリー仕立てとなっている。リーチ演出には原作「金田一少年の事件簿」の代表的な事件が19話搭載されている。また、今回のために新たに書き下ろされた「長崎十字架島事件」は、実機の中で初公開されるファン待望の未公開ストーリー。

スペックはサンセイV確変機第2弾となる、大当たり確率1/289.9、140回転のST機である。確変となる「真相解明CHANCE」のトータル突入率は50%(時短中の引き戻しを含む)、継続率は80%を誇るミドルスペックとなっている。また、出玉率50%が約2000個の大当たりとなっている点も見逃せない。

[adsense]

【CR金田一少年の事件簿(サンセイR&D)ボーダーライン】

  • 2.5円=22.50
  • 3.0円=20.07
  • 3.3円=19.03
  • 3.7円=17.98
  • 4.0円=17.29

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 12R確変(電サポ140回):30%
  • 10R通常(時短100回):70%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(電サポ140回):50%
  • 8R確変(電サポ140回):50%

パチンコCR金田一少年の事件簿(サンセイR&D)PV

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • パチンコCRビッグバロン(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/239.18 【確変率】3回セットの権利モノなので確変は無し 【賞球数】3 & 10 & 14 【平均出玉】4R:約450個、15R:約1700個 【時短】3回大当りしたら連荘終了…

  • CR牙狼GOLDSTORM翔(サンセイR&D)

    本機は『牙狼』シリーズ累計7弾目となるマシン。ガロ専用筺体「金翔」をまとった今作はシリーズ最高傑作と呼んでもいいだろう。スペックは大当たり確率約1/319、ST突入率61%で、電チュー入賞時は82%となる。ST回数は18…

  • CR WINNING TURN(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/239.18 (確変中:1/77.74) 【確変率】初回:25%、潜伏時:72%/li> 【賞球数】3 & 2 & 8 & 10 & 15 【平均出玉】約810…

  • CRジューシーハニー(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/249.18(確変中:1/82.74) 【確変率】60%(100回転まで) 【賞球数】2&3&8&10&13 【平均出玉】約460個 【時短】大当たり終了後、100回の時短 【ホール導入日】2014/…

  • パチンコCR GI DREAM ~三冠馬への道~

    【大当たり確率】199.80 (確変中:-) 【確変率】突入率50%(連闘チャンス)、継続率:75% 【賞球数】3 & 10 & 14 【平均出玉】4R:約435個、8R:約870個、10R:約108…

  • CR牙狼金色になれ(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/399.60(確変中:1/109.59) 【確変率】77%(161回転) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】約1570個 【時短】大当たり終了後、100回 or 161回 【ホール導入日】…

  • パチンコCR牙狼FINAL(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/399.60 (確変中:1/109.04) 【確変率】51%(真魔戒RUSH継続率:77%) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】13R:約1590個、15R:約1830…

  • パチンコCRA小龍包(サンセイR&D)

    【大当たり確率】1/72.01 (確変中:1/25.70) 【確変率】100%(10回転まで) 【賞球数】3 & 10 & 12 【平均出玉】4R:約320個、11R:約880個 【時短】チャンスタイ…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑