CR奏光のストレイン(竹屋)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/392.4(確変中:1/86.2)
  • 【確変率】80%
  • 【賞球数】3 & 5 & 10 & 15
  • 【平均出玉】約400個
  • 【時短】大当たり終了後、0回 or 次回
  • 【ホール導入日】2014/06/02~
  • 【バージョン】CR奏光のストレイン BMX2、BA

竹屋の新台『CR奏光のストレイン』は、2006年に放映された人気アニメ奏光(そうこう)のストレインをモチーフにしたパチンコ台。スペックは大当たり確率1/392.4、確変突入率80%のMAXタイプで、電チュー入賞時は大当たりの80%が約2000発獲得できる16Rに振り分けられるので爆発力も高い。確変中の性能が高い反面、時短非搭載なのでバトル敗北時は出玉もなくそのまま通常時に転落する。

原作がSFロボットアクションの為、演出は敵ロボットのバトルがメインで構成されている。確変中もバトル勝利=一撃2000発確変継続、バトル敗北=出玉なし時短なしで通常時へ移行とスリリングな展開で打ち手のドキドキ感をうまく煽っている。

[adsense]

【CR奏光のストレイン(竹屋)ボーダーライン】

  • 3.0円:21.6回転
  • 4.0円等価:18.6回転

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 14R確変(約400個 時短:次回まで):48%
  • 14R確変(約400個 時短:なし):24%
  • 14R通常(約400個 時短:なし):20%
  • 4R確変(実質出玉なし 時短:なし):8%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1940個 時短:次回まで):80%
  • 2R通常(実質出玉なし 時短:なし):20%

パチンコ新台「CR奏光のストレイン(竹屋)」動画

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • 関連記事がありません

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑