CRエキサイトジャック(ニューギン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年09月05日
  • 販売メーカー:ニューギン

『CRエキサイトジャック』は、1993年に登場した初代のリメイク機で、ニューギンレジェンドシリーズの第1弾として登場。もちろん初代を踏襲したシンプルなドラム機での復活だ。大当たり確率約1/99.9の遊パチスペックのみでの登場だが、15R大当たりもあり、十分納得のいく出玉性能を有している。大当たり終了後は8回転のSTに突入。ST後には32回または92回転の時短へと突入する。

通常時は初代を継承した「CLASSICMODE」と、多彩な演出を搭載した「EXCITEMODE」の2つのモードを楽しむことができる。リーチ自体はいたってシンプルで、ノーマルリーチ、ノーマルロングリーチ、全回転と基本的には3つのリーチのみで構成されている。さらに再始動や逆回転も確認済みだ。

優秀なステージ性能を有するので、1つでも多くワープを抜ける台を探しだそう。8個保留は演出状況により、5個あるいは6個程度で打ち出しをストップさせることも重要となってくる。基本的には左打ちでの遊技だが、アタッカー性能も非常によいため、ストレスなく遊技できるだろう。スルーの抜けも文句なしだ。

CRエキサイトジャック(ニューギン)筐体画像
大当たり確率 1/99.90(確変中:1/16.04) 
確率変動確率 100% 
賞球数 4&2&6&10 
初当たり時メイン出玉 約360個 
備考1 確率変動は、8回転まで 
備考2 大当たり終了後、40回or100回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1080個時短:100回):10%
10R確変(約720個時短:40回):20%
5R確変(約360個時短:40回):70% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRエキサイトジャック(ニューギン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報