CRA花の慶次SP~琉(ニューギン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年07月07日
  • 販売メーカー:ニューギン
CRA花の慶次SP~琉
  • 【大当たり確率】1/89.89(確変中:1/89.77)
  • 【確変率】100%(143回まで)
  • 【賞球数】2 & 3 & 8 & 9
  • 【平均出玉】約430個
  • 【時短】大当たり終了後、0回 or 143回
  • 【ホール導入日】2014/07/07~
  • 【バージョン】CRA花の慶次SP~琉 N-K、CR花の慶次SP~琉 H-K

ニューギンの新台『CRA花の慶次SP~琉』は、戦国パチンコというジャンルを定着させたメガヒットシリーズ『パチンコ花の慶次』の2014年バージョンで、琉球編をモチーフにしたパチンコ機。今作は大当たり確率1/89.89、電チューサポート突入率50%、継続率約80%の甘デジタイプと、大当たり確率1/149.97、電チューサポート突入率87%、継続率約81%のライトミドルタイプの二つを同時発売している。

どちらも、高継続スペックであり、展開によっては甘い初当たり確率のアシストで、満足のいく出玉を獲得できるはずだ。基本的なゲーム性は同じなので好みによってどちらを選んでも良い。とくに甘デジタイプは、初当たりが軽い分だけ、長時間楽しめる可能性が強いのでオススメとなる。遊技台を選択する場合は、ステージ性能の個体差に注意しよう。スルーが抜けにくいマイナス調整されている台だと苦戦は必至となる。打つ前によく釘を見ておくべし。

【CRA花の慶次SP~琉(ニューギン)ボーダーライン】

  • 3.0円:21回転
  • 4.0円等価:19回転

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 5R確変(電サポ無):50%
  • 5R確変(143回ST):50%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 6R確変(143回ST):92%
  • 16R確変(143回ST):8%

パチンコ新台「CRA花の慶次SP~琉(ニューギン)」動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRA花の慶次SP~琉(ニューギン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報