CRトキオスペシャル(アムテックス)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

2012年に登場した『CRAトキオデラックス』、2015年登場の『CRATOKIOPREMIUM』に続くトキオシリーズ第3弾。

スペックはラウンド振り分けタイプの羽根物で、ラウンド数は3R・7R・16Rの3種類、振り分けは均等。大当たりラウンドはタワー型の役物によって振り分けられ、上部へと向かうほどラウンド数が増える、シリーズ伝統の仕組みを継承している。メインとなる役物は前作『CRAトキオデラックス』を継承しているが、通常ルートにV入賞期待度をアップさせる可動体を追加。その他、シリーズ初となるアタッカーや、始動チャッカーの賞球が7個になっているところもポイント。

パチ7の機種情報ページはこちら

CRトキオスペシャル(アムテックス)筐体画像
大当たり確率  
確率変動確率  
賞球数 3&4&7&10 
初当たり時メイン出玉 約1200個 
備考1 【大当たり振り分け】
16R(実質15R約1200個):33.3%
7R(実質6R約480個):33.3%
3R(実質2R約160個):33.3% 
備考2 【役物開放時間】
1回:0.524秒
2回:0.556秒×2 

CRトキオスペシャル(アムテックス)のユーザー評価

  • 投稿日:2018年03月23日 うちたくないさん

    アホホールがコントロール出来る台は打ちたくない

    16

    いいね!

  • 投稿日:2018年03月20日 ハルさん

    初代トキオから大好きだが 釘が下手過ぎて良さを潰してしまっている。今の店長って釘がうてないよね 遊び台も出来ないもんなぁ、回収台なんてバカでも出来る。

    1

    いいね!

  • 投稿日:2018年03月07日 ユタさん

    磁石を使っていないことを願う。

    3

    いいね!

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!(アムテックス)

    最新作の『CRドラム黄門ちゃままたまたゴチでやんす!』はその名の通り、『黄門ちゃま』では初となるドラムデバイスでの登場だ。もちろん前作でも好評だった「ゴチ装置」も搭載されているぞ。スペックは1/208.1のライトミドルタ…

  • パチンコCRAビッグシューターX(アムテックス)

    【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ 【大当たり振り分け】3R:1/3、7R:1/3、16R:1/3 【賞球数】5&10 【平均出玉】3R:約110個、7R:約360個、16R:約950個 【時短】なし …

  • CR綱取物語 横綱7戦全力 パチンコ

    平和(アムテック)よりパチンコ新台【CR綱取物語 横綱7戦全力】が2018年7月2日より導入開始! 本機は平和の名機「CR綱取物語」の後継機で、アナログとデジタルで大当たりを狙うゲーム性となっています。 当ページでは、【…

  • CR南国育ち 羽根(アムテックス)

    本機は人気の『CR南国育ち』シリーズ第4弾だ。大好評の「キュイン」に加え、玉の動きでドキドキ感をプラスした「キュインチャレンジ」を新たに搭載。これまでにない新しい『南国育ち』が楽しめるぞ。スペックはキュインチャレンジ経由…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑