CR逆転裁判(平和)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

『CR逆転裁判』は人気の法廷バトルゲーム「逆転裁判」シリーズがモチーフ。ゲーム本編のシナリオ全26話の本格ストーリーが楽しめる。

本機はこれまでのST機の常識を覆す、逆転の発想とも言うべき機能を搭載している。それがST中の「SUPER小当りRUSH」だ。これは約1/1で発生する小当たりによって出玉を増やす新発想で、仮にSTをスルーしてしまった場合でも、1回の小当たり=Vアタッカー賞球12×入賞個数の出玉に、ST回数分の出玉が得られる仕組みになっている。

もちろん、ST中は1/65.6の高確率状態となっているため、図柄大当たりも本来のST機と同じように期待できる。大当たり確率は1/249.2のミドルスペックで、ST回数は80回。突入率は51%だ。図柄揃い大当たりでSTへと突入。図柄揃い以外は実質4Rの大当たりで、ラウンド終了後は左打ちに戻して、時短20回を消化させる。

この時短20回の電サポは中央スタートチャッカー下部の電チューにて消化。こちらはヘソと同じ扱いとなっているので、電サポ中の大当たりであっても、通常時と変わらないラウンド比率となっているので注意が必要だ。

実戦ではVアタッカー、通常アタッカーともに技術介入要素が高いため、さらなる出玉アップが可能と思われる。またステージ性能も良好とみた。ただし、左盤面の釘構成が辛めのため、風車上の寄り釘等、プラス調整の台で臨みたい。

CR逆転裁判(平和)筐体画像
大当たり確率 1/249.2(確変中:1/65.6) 
確率変動確率 51% 
賞球数 3&4&12&14 
初当たり時メイン出玉 約450個 
備考1 確率変動は、80回転まで
ST継続率:約70.7% 
備考2 大当たり終了後、20回or70回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
8R確変(実質4R約450個ST:80回):51%
8R通常(実質4R約450個時短:20回):49%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
14R確変(実質12R約1570個ST:80回):50%
2R確変(実質1R約30個ST:80回):50% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CR銀河乙女(平和)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/118.3) 【確変率】70% 【賞球数】1 & 3 & 6 & 10 & 15 【平均出玉】約1060個 【時短】大当たり終了後、50…

  • CRカウボーイビバップ(平和)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/90.0) 【確変率】60%(170回転まで) 【賞球数】3 & 7 & 8 & 13 【平均出玉】約810個 【時短】大当たり終了後、100回 …

  • パチンコCR烈火の炎(平和)

    【大当たり確率】1/392.4 (確変中:1/89) 【確変率】100%(150回転まで、ST継続率:約82%) 【賞球数】2 & 3 & 8 & 10 & 15 【平均出玉】4R…

  • CR黄門ちゃま〜神盛JUDGMENT〜(平和)

    平和が誇る人気オリジナルコンテンツ「黄門ちゃま」シリーズの最新作で、アムテックスから登場した『CRドラム黄門ちゃままたまたゴチでやんす!』を含めれば7作目となる。 スペックは大当たり確率1/199.8、確変突入率50%(…

  • CRシティーハンター〜XYZ 心の叫び〜(平和)

    大当たり確率 1/319.6(確変中:1/37.9)  確率変動確率 65%  賞球数 1&3&4&13  初当たり時メイン出玉 約410個  備考1…

  • CR烈火の炎2(平和)

    独特のテイストで人気を博した初代『CR烈火の炎』の二代目となるの今作は、ミドルスペックとなって登場。注目すべきは『CR黄門ちゃま超寿』に搭載された「ゴチ装置」の進化系「バーニングユニット」が搭載された点だ。16R大当たり…

  • CRルパン三世10 LAST GOLD パチンコ

    平和よりパチンコ新台【CRルパン三世 LAST GOLD】が2019年(未定)より導入開始! 本機は大人気コンテンツ「ルパン三世」のシリーズ最新機種で、2400個の当たりを搭載された確変タイプとなっています。 当ページで…

  • CRキャッツ・アイ(平和)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/49.5) 【確変率】65%(100回転ST) 【賞球数】1&3&5&10&14 【最大出玉】1860発 【時短】大当たり終了後、100回の時短 【ホール導入日】2015/06…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑