パチンコCRAデビルマン倶楽部(ニューギン)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ
  • 【確変率】確変非搭載
  • 【賞球数】3 & 9 & 10 & 11
  • 【平均出玉】2R:約60個、8R:約440個、16R:約940個
  • 【時短】なし
  • 【ホール導入日】2013/02/04~
  • 【バージョン】α/α-x

あのハネモノの名機『デビルマン倶楽部』が2013年に完全復活した。王道ルート以外からでも、V入賞が期待できた前身機のDNAを受け継いでいるのが特徴。1チャッカー、2チャッカー共に1個ながら保留機能を設けてあるため、無駄玉が減ったのもプレイヤーにとっては嬉しい作りだ。ハネモノの楽しさの本質である「玉の動きの魅力」「V入賞のドキドキ感」が魅力的な『CRAデビルマン倶楽部』だが、出玉感もなかなかなもの。
16ラウンド比率が約1/3もあるため、早い当たりと16ラウンドがうまく重なれば、4000~5000個くらいの出玉ならばあっという間に出る可能性もあるのだ。

ゲーム性で言えば、多彩でイレギュラーなV入賞の面白さは初代以上。役ものの背面からVに転がる「王道ルート」は大チャンスだが、ノーマルルートからだって、十分に大当たりの期待はできる。壁や突起に当たって玉の軌道が変化したり、時にはジャンプしてVにいく可能性だってある。遊技台選択のポイントは、鳴きと拾いのバランスというオーソドックスなもの。できれば低換金率の優良店の遊べる調整で遊技したい。拾えばチャンスという同機種の特性を活かしたい

[adsense]

【ボーダーライン】

  • 1000円で玉が羽根に6個拾われる台がボーダー。
  • 7個以上拾われれば勝負できる台です。

【役物解放秒数】

  • 1回開放:0.4秒×1回
  • 2回開放:0.5秒×2回

【ラウンド振り分け】

  • 16R:33%
  • 8R:33%
  • 2R:34%

パチンコCRAデビルマン倶楽部(ニューギン)PV

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRコブラ〜追憶のシンフォニア〜(ニューギン)

    本機は2012年以来、約5年振りとなる「コブラ」シリーズの最新作で、今作で4作目となる。『花の慶次』と並ぶニューギンのビッグコンテンツの一つだ。スペックは大当たり確率1/319.68、確変突入・継続率ともに50%の確変ル…

  • パチンコCR Gレーサー(ニューギン)

    【大当たり確率】1/315.07 (確変中:1/49.12) 【確変率】80%(100回転まで) 【賞球数】3 & 2 & 7 & 7 & 14 【平均出玉】平均:約540個 【時…

  • パチンコCR花の慶次SP~琉(ニューギン)

    【大当たり確率】1/297.89 (確変中:1/78.48) 【確変率】100%(100回転まで) 【賞球数】3 & 2 & 8 & 8 & 15 【平均出玉】2R:約250個、4…

  • CR真・花の慶次2(ニューギン)

    本機は2015年に登場し、本家シリーズとはスペックなどで一線を画しながらも人気を集めた『CR真・花の慶次』の正統後継機。またパチンコ花の慶次シリーズ10周年を記念したマシンでもある。 スペックは大当たり確率1/319.6…

  • CRトラック野郎(ニューギン)

    【大当たり確率】1/299.25(確変中:1/72.9) 【確変率】50% 【賞球数】3 & 2 & 4 & 9 & 15 【平均出玉】8R:約1042個、6R:約720個、16R…

  • CRA花の慶次SP~琉(ニューギン)

    【大当たり確率】1/89.89(確変中:1/89.77) 【確変率】100%(143回まで) 【賞球数】2 & 3 & 8 & 9 【平均出玉】約430個 【時短】大当たり終了後、0回 or…

  • CR三國志 英雄集結(ニューギン)

    【大当たり確率】1/399.61(確変中:1/39.96) 【確変突入率】77% 【賞球数】3&5&6&14 【最大出玉】1810発 【時短】大当たり終了後、次回までの時短 【ホール導入日】2015/06/08~ 【バー…

  • CRコブラTHEドラム(ニューギン)

    【大当たり確率】1/128.75(確変中:1/128.50) 【確変率】100%(32回転のST) 【賞球数】3 & 3 & 8 & 9 & 15 【平均出玉】5R:約500個、1…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑