CR花の慶次X〜雲のかなたに〜(ニューギン)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

本機は初代『CR花の慶次』を継承しつつ、さらなる進化を遂げたものとなっている。スペックはシリーズ初となる2400発獲得可能な16R大当たりを搭載した「新傾奇スペック」だ。戦モード継続率は65%と下がったものの、すべての通常大当たり後には100回転の時短が付くことにより、2400発の出玉と相まってこれまでのマックスタイプに劣らない出玉性能を有している。

演出面では新たに採用された「前田慶次リーチ」や「ストーリーリーチ」など、見どころ満載。もちろん、慶次の代名詞でもある「キセル演出」も健在だ。高確率の戦モードでは、城門突破演出の「戦RUSH」と、敵軍殲滅演出の「猛(たけき)RUSH」の2つのモードを選択可能だ。

実戦では高確率時でも1/137.68と大当たりするまでにかなりの回転数を要する場面もあるので、玉減りには十分な注意が必要となってくる。また遊技時間にも余裕をもって遊技して欲しい。

CR花の慶次X〜雲のかなたに〜(ニューギン)筐体画像
大当たり確率 1/319.68(確変中:1/137.68) 
確率変動確率 50% 
賞球数 4&1&3&15 
初当たり時メイン出玉 約1080個 
備考1 確率変動は、5000回転まで 
備考2 通常大当たり終了後、100回or5000回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
11R確変(実質7R約1080個時短:次回まで):50%
11R通常(実質7R約1080個時短:100回):50%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個時短:次回まで):50%
もののふランクアップボーナス[6or8or10or12or16R確変](約510個or750個or990個or1230個or1710個時短:次回まで):14%
5R確変(実質4R約610個時短:次回まで):1%
5R通常(実質3R約480個時短:100回):35% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRグラップラー刃牙(ニューギン)

    【大当たり確率】1/399.61(確変中:1/58.98) 【確変突入率】72%(200回転ST) 【賞球数】3&9&13&15 【最大出玉】2160発 【時短】大当たり終了後、0or25回転の時短 【ホール導入日】20…

  • CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃 パチンコ

    ニューギンよりパチンコ新台【CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃】が2018年夏頃より導入開始! 本機は2017年に導入された「」のスペック違いで、大当たり出玉が増加したことにより一撃性を有するスペックになった。 当ページでは…

  • CRサイボーグ009VSデビルマン(ニューギン)

    「サイボーグ009」の作者・石ノ森章太郎の元チーフアシスタントの永井豪がコラボを構想したことから実現し、2015年に2週間限定で劇場公開された作品とのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/319.68、確変突入率63…

  • CRトラック野郎(ニューギン)

    【大当たり確率】1/299.25(確変中:1/72.9) 【確変率】50% 【賞球数】3 & 2 & 4 & 9 & 15 【平均出玉】8R:約1042個、6R:約720個、16R…

  • CR真・花の慶次(ニューギン)

    【大当たり確率】1/390.61(確変中:1/64.89) 【確変率】55%(120回転ST) 【賞球数】3&7&8&14 【平均出玉】約910個 【時短】大当たり終了後、100回 or 120回の時短 【ホール導入日】…

  • CRAワニざんすα(ニューギン)

    本機種はニューギンの人気羽根モノ「ざんすシリーズ」の2015年バージョン。ざんすシリーズは過去に『サメざんす』『ニューざんす』『開運!船ざんす』などがあり、どれも市場で根強い人気を博した機種である。 3匹のワニが自在に動…

  • パチンコCRくるくるぱちんこ 新EX麻雀2(ニューギン)

    【大当たり確率】1/299.25 (確変中:1/137.10) 【確変率】90%(200回転まで) 【賞球数】3 & 2 & 9 & 9 & 14 【平均出玉】4R:約360個、1…

  • CRそれゆけ野生の王国(ニューギン)

    本機種は人気シリーズ『CR野生の王国』の4作目。定番の確変ループタイプのミドルスペックと、ST突入率100%のライトミドルスペックの2機種をラインナップ。どちらも横スクロール5ラインのわかりやすい演出が特徴。またヘソは8…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑