CR真田純勇士 Victory(ニューギン)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

『CR真田純勇士Victory』はニューギンのオリジナルコンテンツ。パチスロではこれまでに2機種発表されているが、パチンコでは初となる。今回はパチスロとの同時発表で、どちらも真田純勇士イズム満載の萌え系だ。

スペックは約1/249のミドルタイプST機で、通常時の確変突入率は50%となっている。STに突入した場合は前半30回がSTゾーン。後半70回は時短となり、合計100回の電サポが付く。また通常大当たりであっても電サポ100回の時短が付いてくるので、十分引き戻しの可能性がある。

大当たりは左打ちの遊技のままでオーケーだ。上部アタッカーによってストレスがなくスピーディーにラウンド消化ができる。また小当たりや分かり辛い潜伏確変も一切なし。

通常時は『CR美夏美華』で好評だった「電チューパカパカシステム」を搭載。これにより通常時のデジタル回転をアシストするだけでなく、特図2(電チュー)大当たりの期待も膨らむことになる。スルーの調整に十分注意して台選びを行おう。

CR真田純勇士 Victory(ニューギン)筐体画像
大当たり確率 1/249.19(確変中:1/29.69) 
確率変動確率 50% 
賞球数 2&3&12&14 
初当たり時メイン出玉 約400個 
備考1 確率変動は、30回転まで
ST継続率:約64% 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1610個時短:100回):2%
12R確変(実質4R約400個時短:100回):48%
12R通常(実質4R約400個時短:100回):50%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1610個時短:100回):65%
12R確変(約1200個時短:100回):2%
8R確変(約800個時短:100回):3%
4R確変(約400個時短:100回):30% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRドラムロイド(ニューギン)

    【大当たり確率】1/128.75(確変中:1/128.50) 【確変率】100%(100回転ST) 【賞球数】1&2&8&15 【最大出玉】2400発 【時短】大当たり終了後、16回 or 100回の時短 【ホール導入日…

  • CRキューティーハニー(ニューギン)

    本機は永井豪の原作人気アニメ「キューティーハニー」のタイアップ機だ。特徴としては、同社の『CR009RE:CYBORG』を継承、進化したスペック。大当たり確率約1/169で、初当たり時には100回の時短が付く。この時短中…

  • パチンコCR楽園むすめ(ニューギン)

    【大当たり確率】1/199.19 (確変中:1/19.91) 【確変率】57% 【賞球数】3 & 2 & 8 & 11 【平均出玉】15R:約950個 【時短】大当り終了後、50回転の時短 …

  • パチンコCRAデビルマン倶楽部(ニューギン)

    【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ 【確変率】確変非搭載 【賞球数】3 & 9 & 10 & 11 【平均出玉】2R:約60個、8R:約440個、16R:約940個 【時短】なし 【…

  • CRコブラTHEドラム(ニューギン)

    【大当たり確率】1/128.75(確変中:1/128.50) 【確変率】100%(32回転のST) 【賞球数】3 & 3 & 8 & 9 & 15 【平均出玉】5R:約500個、1…

  • CR真・花の慶次2(ニューギン)

    本機は2015年に登場し、本家シリーズとはスペックなどで一線を画しながらも人気を集めた『CR真・花の慶次』の正統後継機。またパチンコ花の慶次シリーズ10周年を記念したマシンでもある。 スペックは大当たり確率1/319.6…

  • CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃 パチンコ

    ニューギンよりパチンコ新台【CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃】が2018年夏頃より導入開始! 本機は2017年に導入された「」のスペック違いで、大当たり出玉が増加したことにより一撃性を有するスペックになった。 当ページでは…

  • CRAワニざんすα(ニューギン)

    本機種はニューギンの人気羽根モノ「ざんすシリーズ」の2015年バージョン。ざんすシリーズは過去に『サメざんす』『ニューざんす』『開運!船ざんす』などがあり、どれも市場で根強い人気を博した機種である。 3匹のワニが自在に動…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑