CRAわくわくカーニバル(ニューギン)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

『エキサイトジャック』に続き、ニューギンレジェンドシリーズ第2弾として登場した本機は、3回権利物として人気を博した初代『カーニバル』のリメイク版。伝説の名機が一般電役として生まれ変わった。スペックは約1/55.9と約1/77.7のタイプの2つを用意。甘いスタートチャッカー確率に加え、右打ち時の右スタート確率約1/66.9を兼ね備える。両機とも連続大当たりの期待度は約17%となっている。

演出面ではシンプルとフェスティバルの2つのモードを楽しめる。シンプルモードではSPリーチはロングリーチのみという潔さ。大当たり中は画面に注目。出玉の上乗せ演出発生で、花まるゲットならば大当たり1回分を上乗せできるのだ。

実戦では電チュー開放に合わせた打ち出しで無駄玉を少しでも省こう。一般電役の極意である。また連チャン率17%をしっかりゲットするには、右スタートチャッカーへ玉が導かれ易い台選びを行おう。この部分が弱いと必然的にボーダーラインも高めとなってしまう。

CRAわくわくカーニバル(ニューギン)筐体画像
大当たり確率 1/77.7 
確率変動確率  
賞球数 4&5&3&7&10&15 
初当たり時メイン出玉 約810個 
備考1 わくわくスタート&右スタート大当たり確率:約1/66.9 
備考2 連続大当たり期待度:約17% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRサイボーグ009VSデビルマン(ニューギン)

    「サイボーグ009」の作者・石ノ森章太郎の元チーフアシスタントの永井豪がコラボを構想したことから実現し、2015年に2週間限定で劇場公開された作品とのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/319.68、確変突入率63…

  • CRそれゆけ野生の王国(ニューギン)

    本機種は人気シリーズ『CR野生の王国』の4作目。定番の確変ループタイプのミドルスペックと、ST突入率100%のライトミドルスペックの2機種をラインナップ。どちらも横スクロール5ラインのわかりやすい演出が特徴。またヘソは8…

  • CR大奥 繚乱の花戦(ニューギン)

    【大当たり確率】1/299.25(確変中:1/35.0) 【確変率】60% 【賞球数】3&8&9&14 【平均出玉】約1700個 【時短】大当たり終了後、70回の時短 【ホール導入日】2015/03/02~ 【バージョン…

  • CR真・花の慶次(ニューギン)

    【大当たり確率】1/390.61(確変中:1/64.89) 【確変率】55%(120回転ST) 【賞球数】3&7&8&14 【平均出玉】約910個 【時短】大当たり終了後、100回 or 120回の時短 【ホール導入日】…

  • パチンコCR楽園むすめ(ニューギン)

    【大当たり確率】1/199.19 (確変中:1/19.91) 【確変率】57% 【賞球数】3 & 2 & 8 & 11 【平均出玉】15R:約950個 【時短】大当り終了後、50回転の時短 …

  • PAミルキーバー パチンコ

    ニューギンよりパチンコ新台【PAミルキーバー】が2018年9月3日より導入開始! 本機はニューギンの設定付きパチンコ第1弾で、遊パチタイプで登場! 当ページでは、【PAミルキーバー】のスペック・ボーダー・設定差・演出など…

  • CR真・怪獣王ゴジラ パチンコ

    ニューギンよりパチンコ新台【CR真・怪獣王ゴジラ】が2018年11月5日より導入開始! 本機は「ゴジラ」のパチンコタイアップ機で、パチンコオリジナル深紅のゴジラが襲来! 当ページでは、【CR真・怪獣王ゴジラ】のスペック・…

  • CRAワニざんすα(ニューギン)

    本機種はニューギンの人気羽根モノ「ざんすシリーズ」の2015年バージョン。ざんすシリーズは過去に『サメざんす』『ニューざんす』『開運!船ざんす』などがあり、どれも市場で根強い人気を博した機種である。 3匹のワニが自在に動…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑