デジハネCR北斗の拳6 慈母(サミー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

本機種はデジハネスペックで絶大な人気を誇る“慈母”シリーズの最新作。発売以来、多くのファンを惹きつけている人気機種だけに、今作への期待度も高い。

大当たり後に訪れる5回転のST演出に、新たに「一発告知」「神拳勝舞」を搭載。いつどこで一発告知が発生するかわからないドキドキの「一発告知」と、ボタンプッシュで勝負を決める五車星とガルダの「神拳勝舞」、もちろんラオウと出会えば大当たりとなる慈母シリーズ王道の演出も健在。演出はプレイヤー自身が選択することができる。

初当たり確率は甘デジの中でもさらに甘めの約1/89.9なので、2R確変込みとは言え、手軽に大当たりが楽しめるだろう。16RのハイパーBONUSと早い当たりがうまく絡めば、甘デジといえども満足のいく出玉を獲得することも可能だ。

「一発告知」と「神拳勝舞」の新規STアクションは、ドキドキハラハラの5回転を堪能できる上に、大当たりと電チュー消化はすべて右打ちのため、スピード感も高く言うことなしだ。

先読みの「デビルリバースゾーン」や「天帝ゾーン」演出も非常に楽しい。ただし、玉なしの2R確変が連続すると苦戦は必至。甘デジだけに、より通常時の回転率が重要になるだろう。ステージからの入賞率がポイントだ。

デジハネCR北斗の拳6 慈母(サミー)筐体画像
大当たり確率 1/89.9(確変中:1/9.0) 
確率変動確率 100% 
賞球数 1&2&3&10 
初当たり時メイン出玉 約450個 
備考1 確率変動は、5回転まで 
備考2 大当たり終了後、5回or50回or100回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1440個):6%
5R確変(約450個):76%
2R確変(約180個):18% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • デジハネCRA蒼天の拳天帰(サミー)

    2016年に登場した『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』の遊パチタイプで、演出などは継承されている。 スペックは大当たり確率約1/99.9、確変突入率2.5%(電チュー100%)・10回転まで継続するST機。ST継続率は約64%…

  • パチンコCRアラジンTURBO 闇の魔神と暗黒のピラミッド(サミー)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/72.0) 【確変率】100%(100回転のST) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約469個、6R:約703個、8R:約937個、16…

  • パチンコCRルーキーズ(サミー)

    【大当たり確率】1/297.9 (確変中:1/29.8) 【確変率】75% 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】8R:約960個、16R:約1920個 【時短】大当たり終了後、50回転の時短…

  • ぱちんこCRモンスターハンター4(サミー)

    本機はシリーズ累計販売本数3700万本(2016年6月30日現在)を誇る「モンスターハンター4」のタイアップ機である。パチンコファンのみならず、ゲームファンにも注目の1台だ。多彩な演出はもちろんのこと、パチンコでは初登場…

  • ぱちんこCR北斗の拳6 拳王(サミー)

    【大当たり確率】1/394.8(確変中:1/39.5) 【確変率】80% 【賞球数】3 & 7 & 15 【平均出玉】約2200個 【時短】大当たり終了後、20回 or 40回 or 60回の時短 【…

  • ぱちんこCRガオガオキング2(サミー)

    『ぱちんこCRガオガオキング2』は、前作『ガオガオキング』同様、メインのデジタルはドラム。さらに新しく加わった4thリールによってMAXラインリーチなど、より多彩な演出を楽しめるようになった。もちろん、出現すれば激アツの…

  • ぱちんこCRハクション大魔王(サミー)

    【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/75.3) 【確変率】100%(74回転ST) 【賞球数】2&3&7&15 【平均出玉】約540個 【時短】大当たり終了後、74回の時短 【ホール導入日】2015/03/02~…

  • CR七つの大罪 パチンコ

    サミーよりパチンコ新台【CR七つの大罪】が2018年7月23日より導入開始! 本機は人気コンテンツ「七つの大罪」のパチンコタイアップ機で、スペックは一種二種混合タイプを採用しています。 当ページでは、【CR七つの大罪】の…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑